FFマニアアズのMP日記

やりこみに疲れたアズのゆるい制限プレイ攻略ブログ。たまにペットと仕事。

MP日記 FFT編 第22回 最後の6連戦

目次

Chapter4、愛にすべてを、10

さあ、クリアして来ます。
妹放ったらかしでレアアイテム探ししてる場合では無いよね。

オーボンヌ修道院へ行きましょう。
6連戦なので、時間の問題や、全滅の可能性も0では無いでしょうし、セーブ無しで行くのは難しいかもしれませんね。
まあボス狙いですぐ終わりますけどね。

ディープダンジョンにいるセーブを残して2つ目にセーブしておきます。

脱出不可能なので、クリア後にディープダンジョンに行こうと思っている場合は注意。

地下書庫 地下四階

初戦は雑魚だけです。
特に問題無く終わらせます。

連戦の初戦にナイトはちょっと嫌ですね。
レアアイテムが壊されるのは、ね。

地下書庫 地下五階

ローファルとの再戦です。

ここも、剛剣でディープダンジョンで拾った装備が壊されるとちょっと嫌ですね。
戻れないから別に良いですけども。
前衛にいるので雑魚は無視すればすぐ終わります。

デジョンで異世界(?)へ。

f:id:as310mp:20210306082334j:plain

彼が連れて来てくれたおかげで先に進めます。

死都ミュロンド

クレティアンとの再戦です。

彼も前衛なのですぐ終わります。

ボスだけ倒して、雑魚たちは何もせずに通してくれる感じですね。

2人共、ボスらしく後ろにいろよ、と。

後ろにいても算術で倒しますけどね。

失われた聖域

バルクとの再戦。
順番は正しいのか。
キャラ的にはこいつが先鋒でしょうね。
ただ難易度はここが1番かもしれません。

f:id:as310mp:20210306084959j:plain

彼だけちょっと戦う理由が違いますね。
彼の言葉にはラムザ怒ります。


真ん中が崖の遠距離攻撃勝負です。
突っ込んでも良いですが、ランダムとは言え3回攻撃のドラゴンもいたりして、真っ向勝負だと結構やられます。

が、残念ながらレベルはランダムエンカウントでは無く普通なので、今回は全く問題無いですね。
低レベル時は属性ダメージを装備で何とかしたりしてボスに集中攻撃です。

飛空艇の墓場

変身前は戦わず、統制者ハシュマリムを倒せ!です。

スタートで固まっているとレベルによっては範囲攻撃でいきなり壊滅も有り得ます。
エスナで治せませんのでストップもちょっと怖いですね。

とは言え、こいつは前座、HP低めです。

飛空艇の墓場(2)

最終戦、聖天使アルテマを倒せ!です。

f:id:as310mp:20210306091558j:plain

聖、ですがホーリーで行けます。

1回倒すと変身、雑魚は消えますので集中攻撃で良いでしょう。

MAセーブも付いていてなんとなく魔法で来そうな雰囲気ですが、ただ殴って来るので弱めです。
低レベルでもゴーレムで完封出来ます。

ラスボス初見で全滅して対策の装備をして挑む、なんてことも無く終わります。

バルク戦が1番難しい、なんてどうなのかな。

エンディング

問題(?)のエンディングです。

f:id:as310mp:20210306091930j:plain

9割スタッフロール。

エンディングを見てもスッキリしません。

ハッピーエンドばかりでは無いんです。

戦争の話だし、これで良いのか、とも思いますが。


ラムザとアルマの最後は、妹を失ったディリータに対して、かな。

ディリータとオヴェリアのラストシーン。

PSP版ではアグリアスから受け取ったナイフですが、改めてPS版でやると、あの1シーンは必要だな、と思えます。

そしてやっぱりエンディングにもアグリアスは必要だったのでは無いか、と。

もしくは、必ず戦死する、と。

ナイフの話とアグリアスの死が有ればオヴェリアの最後の行動も分かるような気がします。
ラムザのように自分も裏切られるかも、で、あんなことするかな、と。
まあアグリアスのオヴェリアへの手紙の話、って後日談が有るのでアグリアスの死は無しかな。



多くを語らずに終わるエンディング。

プレイヤーに色々想像させる為でしょうか。

ストーリーちょっと分からなかったな、もう1周やるか、なんてのも良いよね。

アグリアスのその後の話が有るのか、と思った方は、オヴェリアとディリータの話、ラムザはどこへ行ったのか、制作スタッフの話等、色々有りますので、気になったらそう言うのを探してみてください(古いゲームだけどまだ有るのかな)。
ゲーム内だけでは分からない部分も有りますからね。


まあエンディングの話は置いといて。


最強育成、と言うほど強くはしていません。
ラムザ1.3回分、アズとレーゼが1回レベル下げをしただけでした。
これで、ボスを楽々倒してしまったわけです。
そもそもレベル下げ無しのレベル99でも軽く終わってしまいます。
最強育成なんて、どうなのか、と。
シドに関してはレベル下げ関係無く固有アビリティで999ダメージ出てしまうし、シド以外でも格闘忍者は異常に強いし、算術で開始位置から瞬殺も出来るし。

最強育成について書く、とすると、やっぱり否定する感じで書いてしまいますね。

全滅したから、戦術やアビリティを考えて、次は勝つ。

それが私の理想。

時魔法メテオの有る黒魔道士ビビ。
剣装備竜騎士のリチャード。
弓と白のローザ。
そんな感じの制限で進めた前回のほうが楽しさは有りました。

最強育成しながらクリアして、簡単だったな、と思えば次は。

自由に色々出来るゲームこそ、制限が楽しい物です。

地獄のやりこみより、楽しい制限プレイを。


MP日記 FFT編 おわり

www.as310mp.info