FFマニアアズのMP日記

やりこみに疲れたアズのゆるい制限プレイ攻略ブログ。たまにペットと仕事。

Switchのプログラミングのゲームを息子が買ったけど初日で諦めた話 後編

アズです。

終わりは始まり

最後の1つが終わればようやく自由が始まりますね。

長いよ。
回りくどいよ。

…って、プログラム未経験者は思わんのかな?

3Dアスレチック

これを頑張れば、2Dでは無いマリオのようなゲームが作れるかも、と。

しかし。

…まあ、例、だからね、こんなもんだよね。

まともなゲームを作ろうと思ったら大変なんだよ、と。

ここでの問題点は、右スティックでのカメラでした。
息子のSwitchの右スティックは勝手に動いちゃいます。
…これでフォートナイトやってたんか。

ここではナビゲーターが2人(?)いるので。

f:id:as310mp:20210826094726j:plain

どっちを作るか選べます。

まあ、難しいほうで良いよね。

このステージの最後に、自由に何か作れ、と。

いや、それならこれ終わらせて最初から自由に作りますよ、と思いながら。

ここでふと。

息子はここで何を作ったのか。

指示待ち人間が、こう言われたら…何も作らずに完成、とかやってそうな予感。



…はい。

正解でした。

がっかりだよ。





ん、エンディングが一応有るのか。

全部のプログラム使ったか?と思いながらエンディングを見ていると、知らん奴等がやっぱり登場しますね。

これ、大丈夫かな?

ナビ足りてる?

ここで、息子は一旦止まったわけだな、と。

…と思いきや。

試験無い、みたいなこと言ってたのに。

有るんかい。

0から作る、前にエクストラもだし、ナビで使わずに終わったプログラムたちも確認しなきゃね。

で、息子はエクストラは…。
全部クリアは出来んけど50問一通りやった、と。
クリア出来んままで平気とか…私には耐えられませんが、彼は気にしませんね。
全部終わらせよう、って思わんのかな?

エクストラ

やってみましたが、未経験プログラムも普通に出て来ますね。

確認が先だったか、と思いながら進めて行きます。

私が、あれ?ってなりがちなのが、連結面のXYZでした。

あいつのX面に、こいつをY+で…あれ、逆か、とかね。

画像を見ながら出来ませんので、そんなことが起きちゃいまして、1つ1つ確認しながらでした。

敵の攻撃を反射して倒す、はずが下に飛んで行ったり、リンゴが画面外に飛んで行ったりもしましたね。

数学者に…ならんか、と言われたのが高校3年生の時。
あれから20年以上…もうね、こんなもんですよ。

実際パソコンで作るにしても、大事なのはテストプレイですからね。
1つ設定して確認、で良いのよ。

良いのよ。

頭が回らん、とかでは無いのよ、多分。

後は、追尾系の設定でちょっと迷いました。

まあこれもXYZですね。
付いて来い、あれ、来ねえ…とかね。
線も多いし、どこをどこにつなげて、XなのかYなのかZなのか、と。
画面でのXYで考えてしまいがちです。
Yは真上に浮いてしまうんですよね。

プログラムの前に、算数や理科(物理)をしっかりやれよ、ってことかな。
息子は理科は出来るみたいですが、生物のあたりをやっている時に成績が良いみたい。
物理、ってなったら出来んのかも、とか思いますね。


個人的に1番面白かったのは48。

スピード0.8で転がるりんご、下のブロックを動かして落ちんように。
ブロックは2つ、ワープでりんごの下へ飛ばして道を作る、と。

ワープとつなげるのは、1秒、2秒、4秒のカウンター。

はて?と。
出来るか?これ?なんて思いましたが。

2秒と1秒をつないで3秒が作れるとは。

でも、2秒は2秒で使う。

難しい。面白い。

これはクリア出来た時にちょっと嬉しかったですね。



総括、としまして。

変更すべき箇所だけマークが出ているわけなので、特に難し過ぎる、なんてステージは1つも無い、かと思います。

マーク有るけど使わんやつも有る、ってのがたまに出て来るのはちょっと注意かな。

組み合わせを考える、考えて実践、間違いを直す、と、プログラマーにならん人にもきっと良い効果が有るのでは、と思いました。

でも、多いよ。

何日かに分けてゆっくり終わらせましたが。

終わったら…次はナビの無かったプログラムの確認ですね。

自由に1本ゲームを、っていつになるのか。

いや、息子のだし、私は作らんかも。
息子の作ったゲームをやりたい、ような。

知らないノードン

ちょっとどう書こうか迷ってしまいましたが。

いくつか。

まあ特に重要な物は無い、のかな?

あたまノードン、てノードン、あたりは良さそう、とか。

Switch特有の、ふりノードン、かたむきノードン、とか。

赤外線や、タッチパネル、なんてのも。


まあ別に、無ければ無いで良い物ですよね。


オリジナルゲームを作る、のは息子に任せて私はここまで。

気が向いたら…やるのかな。