FFマニアアズのMP日記

やりこみに疲れたアズのゆるい制限プレイ攻略ブログ。たまにペットと仕事。

アズと息子の水槽記録 13 グリーンウォーター化

目次

グリーンウォーターに

タイトルの通りですが。

立派(?)なグリーンウォーターが出来ましたね。


f:id:as310mp:20200804222629j:plain


…見た目的にはアレですけどね。

気になる場合は…ヒメタニシかな。

でもね、庭のヒメタニシは…絶滅しました。

どうも稚貝が育たなかったようで。

小さな白くなった貝が…たくさん転がっていました。


庭に水槽で放置では厳しいでしょうね、やっぱり。
庭に…池…掘るかな。
(いつか多分やるかも…?)

ヒメタニシ…ごめん。


今回はグリーンウォーターの話。
緑になるとつい掃除しなきゃ、って思ったりもしますけども。

グリーンウォーターって、別に悪いとか汚いとかでは…無い、とも言い切れませんけど、良いことも有りますから。

良い所

まだ…次を待っていますが、アカヒレの稚魚が産まれて、救い出せたらグリーンウォーターのほうに移す、なんて手が有りますね。

グリーンウォーター、ってのは小さいコケとか、顕微鏡で昔見た微生物がいて緑色になっている状態です。

なので、常に小さな食べ物が有るような感じですね。

アマゾンとかの…生物が巨大化、なんて映画もね、実際有るんだよ多分。
死ぬまで大きくなる生物なんかは本当に。

水槽で言えば、普通のエサしか買って無くて稚魚にあげるエサが無い、なんて場合に助かります。
繁殖は自然任せ、の場合、餓死する稚魚が減りますからね。

お高いグッピーにはブラインシュリンプあげてましたけども。
息子がブラインシュリンプの孵化とかやってみたい、なんて言うまでは無しで良いかな、と。


そして、現在90cm水槽はろ過等の器具は一切無いままです。

水草の成長待ちもしている状態なので、酸素の供給にも役立って…いるはずです。
…目に見えないので…多分、ですけどね。

悪い所

光合成をしていますので、光が無い時は…逆に二酸化炭素を出すわけですね。

危険は有りますね。

緑が濃すぎると…水草の成長を妨害するくらい栄養を持って行かれますし。
水草に光が届かなくなる可能性も有りますね。

じゃあ光が当たるように、二酸化炭素を出さないように日照時間を長く、なんてことをすればより緑になって行きますね。


ちょうど良い状態を維持するのも大変です。


動物にも、植物にも(人にも)悪い影響が有るかもしれない、なんて思うと…グリーンウォーターはダメなのかも、って思う方もいるでしょうね。


良い所、悪い所を理解して付き合って行くのが良いのかな。


まあ見た目に関しては…どうかな、と私も思いますけどね。

しばらく緑で行こうかな、と。

60cm水槽開始

フォートナイトにはまってお世話が微妙に、なので、アカヒレの引っ越しを。

小さな水槽ほど、お世話をサボるのは危険なわけですから。
エビは30cm水槽に残してウィローモスの管理(?)でも。
エサ無しでも寿命まで平穏に暮らすことでしょう。

現在はミストで活着させたウィローモスの管理人(エビ)です。

ちょっとモス浮いたけど…。

今までのウィローモス洞窟は90cm水槽へ行きました。
結構大きくなりましたね。
エビもモスも。

そろそろ…孫と会えるよ婆ちゃん(30cm水槽の子はメスでした)。


息子ゲームばかりで…エサのみ、って日が続き、食べ残しがカビたりしまして、弱ってる1匹の心配も有りで…。

息子抜きで夜、引っ越ししました。


60cmは見た目重視、なんてのも良いかな。
まあでも90cmの水を使ったので…緑か。
どうなるかな。

…電気が無い。

60cm用電灯は処分済みです。

小さいやつを付けて。

30cmのアナカリスを植えて。
ちょっと少いか…寂しいな。

90cm水槽で、エビが抜いて浮かんでしまったキューバパールグラスを植えて…。



それから何日か経過。

ちょっともう黒い。

キューバパールグラスは二酸化炭素や光が…必須、と言われますが。

二酸化炭素の添加無しで90cmで育てて来ましたが…。

光だけはやっぱりしっかり必須だったか、と。


でも、このまま60cm水槽でキューバパールグラスの観察かな。