FFマニアアズのMP日記

やりこみに疲れたアズのゆるい制限プレイ攻略ブログ。たまにペットと仕事。

MP日記 FFT編 第6回 ゲストのムスタディオで勝てるステージ3戦

目次

Chapter2、利用する者される者、2

PSP版をやっていた時は、控えメンバーもいて入れ替えて使っていたので、アグリアスレベル高いな、なんて思いましたが。

結局1人2人固定でしっかりレベルを上げると、レベルの高いキャラを回復したりするだけで追い付くようにレベルが上がって行くので必然的に全員上がるんですよね。

簡単に勝ててしまうので、レベル上げをしても良いのか不安です。
が、このまま行きます。

城塞都市ザランダ

ラムザが14−98なのでナイトに。
竜騎士か忍者にジョブチェンジ出来るまではマスターでもナイトです。
忍者が先だったら竜騎士の出番は無いかも。

アズは14−0なので陰陽士でアビリティは黒魔法に。
ここは壁の向こう側に当たる魔法が良いです。
弓では黒魔道士が倒せず、なんてことが有りますので、弓なら数人必要かも。
なのでアリシア(12)はモンクに戦技、ラヴィアン(13)はアイテム士で拳術を。
アリシアとラヴィアンを魔道士にしておこぼれJpを、とするかどうかは分かりませんが、一応白黒にジョブチェンジ出来るようにしておきます。

ってメンバー構成なら、アズが敵黒魔道士を倒せるか、がポイントです。

選択肢は2だと出撃メンバー全員ブレイブ上昇です。

f:id:as310mp:20210117152317j:plain

はげますで良いですけども。

機工士ムスタディオを救助せよ、だとムスタディオダウンでゲームオーバーです。

f:id:as310mp:20210117152330j:plain

最初のムスタディオの動き、黒魔道士の星座によっては自軍が何も出来ずに黒魔道士に始末されることが。

黒魔法1発で死ぬなら助けようが無いですね。
作戦も何も無いです。
やり直しましょう。

最初さえ乗り切れば、射程距離、固定ダメージ、ドンアク、と、ムスタディオが1番活躍したりもして、ラムザたち全く関係無く勝てたりも。
命中率が不安定なドンアク次第、なんて戦い方は微妙な気もしますが、当たれば強いです。

Jump

竜騎士のジャンプと、ムーブとジャンプのジャンプ、2つ有りますが。

このステージ、城壁の左側に出入口、右側にスロープが有りますが、ジャンプを上げれば城壁を越えて進めます。

ちょっと高い崖を登ったり、進軍ルートが変わると難易度も変わることが多いので、負けた後なんかはジャンプの数字を変えてみると良くなったりします。




おこぼれJp係の為に別のおこぼれJp係が頑張る、なんてことはやめて、次回アリシアがアイテム士をやるとして、稼ぎはそこそこに次へ行きます。

f:id:as310mp:20210117152645j:plain

まあものまね士の為、と思って稼いでも良いですけどね。

バリアスの丘

クリアでアグリアスとオヴェリアが抜けます。
まあ影響はほぼ無いですが。

ここは初めてだと危険なことが。
中央のナイトと戦って固まると、両翼の召喚士にまとめて倒されます。
ムスタディオの装備をそのままにしておけば開始直後、召喚士のレベルによっては1発で倒したり、ドンアクにしたりします。
機工士のまま、銃を持たせたままで行って、稼ぎたいなら最後に転がしておきましょう。
召喚は消費MPが大きいので、ムスタディオ抜きでも囮の1人に当てさせたりすれば無力化は簡単に出来ますけどね。

前回が中途半端でラムザ15−83なのでまたナイトです。
経験値の調整が上手く出来ないとジョブレベル上げが出来ませんね。

アズは14−98、白魔道士に戦技を。
出番が有るかは分かりませんが、スピードブレイクでも。

アリシアはアイテム士に拳術ですが、攻撃系のジョブ以外だとチャクラの回復量が落ちますので注意。
おこぼれJp狙いなら問題は無いですね。
ラヴィアンは弓使いに戦技で行きます。

敵のナイトは勝てん、と思うと装備を破壊しに来ます。
HP低めがいたほうが装備は安全ですね。

蛇の杖とミスリルソードを破壊されました。

良い装備を持たせてもエール係のラムザ、武器を壊されても何も問題無しです。

お金が…と思う場合は、Jp稼ぎにシーフのギル取りで無限に稼いでしまいましょう。
忍者にシーフが必要なので、私はそろそろやります。


今回は、アイテムを使う弓使いがいたので、囲んで稼ぎます。
パワーブレイクで物理ATが1でもチャージの数字によって結構なダメージなので、HPが減ると確実に回復してくれる敵は事故が無くて稼ぎに最適です。
これならスピードブレイクを当たるまで、なんて作業も無しで出来ますね。

ラムザとアズの経験値を0にしてから倒します。

ツィゴリス湿原

ここもムスタディオが活躍します。
アンデッドを石化させる技と機工士に何の関係が有るのか分かりませんが。
ムスタディオは毒の沼を気にせず進むので、石化に期待する場合は注意。

ラムザが17−0、忍者に向けてシーフを少し上げておきます。
アズも17−0、算術士に向けて時魔道士を、とすると今回はおこぼれJp係に頑張ってもらいます。

ここから5人

アグリアスの分、なのか、5人で出撃です。

が、ラッドは見習い戦士スタートです。
これは失敗だったかな。
この後ムスタディオとアグリアスが仲間に加わるので、今上げても、と。
ものまね士の為に一応戦わせますが、すぐにまた2軍落ちでしょうかね。

アリシアはモンク、ラヴィアンは弓使いで行きます。




アズはホーリーが何とか撃てるMPですが、アンデッドは宝箱やクリスタルになるタイミングで生き返る(?)ので、1匹だけ倒すよりも瀕死にしたほうが良いです。

雨ですが弱点のファイア、雨だからサンダー、ケアルもチャクラも効きます。
削るのは簡単です。

たまたまですが、今回の敵メンバーに、うりぼう、がいました。ランダムです。
特に私はやりませんが、卵で増やして密猟、なんてことに利用されるモンスターですね。
うりぼうを狙う場合はここに来るまでに準備ですね。
出るまで粘る必要は有りますが。


数の多さ、復活、毒で移動制限、段差でチャクラが複数人に当たらず、ゲストに経験値を渡す気が無く装備を外していた、なんて色々重なって負けたりする可能性は有りそうですね。

ムスタディオの銃と石化で難易度は激減しますので、難しいと思ったら彼を毒から守りましょう。
銃を持っていても最前線で戦ってしまうゲストの弱さに注意すれば余裕なステージです。


ちなみにアンデッドは、何回倒そうとも必ず復活する、わけでは無いので、少しずつ数を減らしながら稼ぐことは可能です。
レベルの低いラッドに石を投げ、回復、を繰り返せばJp稼ぎの回数が増えますね。
まあそれを言い出したらレベル1のキャラを用意すれば良い、ってことになってしまうので程々にして進みます。


第7回につづく

www.as310mp.info