FFマニアアズのMP日記

やりこみに疲れたアズのゆるい制限プレイ攻略ブログ。たまにペットと仕事。

フォートナイト ソロアリーナ初勝利までの話

アズです。





アズMPです。



ソロアリーナ初勝利

8月30日の18時少し前、遂に勝ちました。

念願のソロアリーナ初勝利です。
オープンリーグディビジョン3でした。
今シーズンだけで言うと、11戦目でした。

f:id:as310mp:20210831083024j:plain

体に狙撃、からのストームダメージでの撃破でした。

f:id:as310mp:20210831083348j:plain

撃破はその1だけですが。

でもね、撃破でポイント稼ぎがしたい、のでは無く初勝利を目指すなら、これが最善なんだ、と思います。

先日ね、Switchのせいにしちゃってましたけども。
Switchが不利なのは接近戦でカクカクすることくらいで絶対無理なんてことは無いですね。
もうちょっと(?)Switchでフォートナイトやってみようかと思います。

ここからは私が、ソロアリーナ初勝利までに練習したこと等、ちょっと書いてみます。

練習したこと

上手くなれたかも、と思えたのが、クリエイティブのゾーンウォーズをやった後でした。
クリエイティブをやるクエストが有ったおかげで挑戦したわけですが、やって良かったです。

f:id:as310mp:20210831151908j:plain

ただし、少しだけです。

Switchだと、大勢が近くに集まって建築、となると瞬間移動が多発しますので、どうにもならん部分も有ります。
強者の攻撃方法を知り、防御方法を考える、ってのがメインでした。
負けて負けてやる気を失う前にやめたほうが良いかな、とも思いましたし。
勉強させてもらいました。

後はほぼ実戦です。
アリーナでは無く。

必ず、何をしたいのか、を意識して、実戦を練習としていました。

建築無しの方に対して建築無しで撃ち合う息子には怒ります。
1人で敵に突っ込んで行って、人だったー、とか言ったりしても怒ります。
全員人だ。適当に死ぬな。と。
息子にも同じように実戦で有り練習でも有る、って気持ちでいて欲しいですね。

全ての戦いを練習と出来ればきっと上手くなれる、って思っています。

ただそれだけです。

ショットガントーナメント

初勝利まで11戦、撃破は9でした。
0点台、防御率なら立派ですが、まあ低い側でしょう(他の方々がどれくらいか知らんけど)。
しかしそれも、勝ちにこだわったからです。

Switchでの接近戦、と言う足枷も含めて、接近戦の問題点の話です。

ちなみに、サブマシンガンも使ったりしていましたが、良い色のポンプを持った体力200を倒される前に削り切るのは厳しい、と思いましたので結局ショットガンに落ち着きました。

で、問題点、ですよ。



接近戦は、当てた人が勝つんです。

当たったら負けるんです。

当然のことですけども。

当然、なんですよ。



接近戦がメインの場合、ショットガントーナメント、なんですよ。
全勝しなければならないのです。

ソロで勝ちを目指すなら、そんなショットガントーナメントに参加するべきでは無いんですよ、勝てんなら。
最終的な勝利を目指すなら、接近戦は極力0にするべきだ、ってのが私の考えです。

ビクトリーロイヤルで50ポイント、なので、撃破で稼いで最後負けて2位、でも結構なポイント獲得ですね。
1位の人より稼げた、なんてことも有るでしょうけどね。
ディビジョンを上げたい、のか、勝ちたい、のかで変わる…いや、ディビジョンを上げたい場合でも生存ポイントのほうが私は大きいような気もしていますが。
時間、でしょうかね、生存ポイント狙いは1試合が長いですし。

ショットガントーナメントに参加する理由って、私には無いですね。

逃げたり隠れたりする練習をしたほうが勝ちには近付けると思います。
接近戦の勝率80%、だとしても私は行きません。
実際私の接近戦の勝率は…5%くらいだろうしね。

狙撃はほぼ当たらん

家族スクワッドの時なんかは、私だけ高台に潜んでいたりして、まあまあ頭に当てています。

でもそれって結局、丸出しで回復していたり、止まって狙いを定めていたりするからなんですよね。

走っている人の動きを予測して当てる、ってのも、真っ直ぐ走っているから当てやすかったりします。



アリーナにはそんな人ほとんどおらんのです。



逆に、頭に当てる為、狙う、って行動のリスクが大きいんですよね。

狙撃手に負けることは結構多いです。

これも、ショットガンと同じ、当てた人が勝つだけなんですよね。

スコープを覗いてから撃つまでのスピードアップですね。
射線が有る、ってことは当然こっちも当たりますから。

頭に当てればもちろん1発で勝ちですけどね。

生きることを目指すなら、ちょっと戦ったら移動して、音を聞いて来た方に、あっちの狙撃手を始末していただきます。

撃った後見付からん狙撃手に、私はなりたい、なんて気持ちで。

頭を確実に撃ち抜く練習、ってのは、そんな必要では無い、って思います。

勝てた理由

色々書きましたが、何故勝てたのか、と。


結局、ショットガンで始末されることが多い私です。
だったら、ショットガンの距離に入ってしまったら、当たれば倒せるかも、なんて気持ちは捨てて逃げることに決めたのが良かったかもしれません。

勝てた試合の話では無いですが、車で突っ込んで来た方と建築バトル、からの車をいただいて離れ、追って来た所、狙撃で1発、なんてことが有りました。

私は、接近戦が弱いです。

ポンプを当てる練習はしました。

編集の練習もしました。

一方的に狩られるようではどうしようも無いので、多少は必要でしょう。

でも、狙撃だな、と。

エンドゾーンだボックスだ、と練習することが当たり前だ、ってフォートナイト、なっちゃってます。

周囲に影響されずに自分の戦い方で良いんだ、って、たった1勝ですが、そう思えました。

次はコンテンダーで1勝、そして、行ったこと無いけどチャンピオンで1勝へ。

先は長そうです。

が、このまま狙撃手として戦って行きます。